金融を知るにはタックスヘイブンの国々を知ろう(オンラインカジノのライセンス発行国も記載)

タックスヘイブンを簡潔に解説すると下記になります。

タックスヘイブンとは国際的な競争のために税制面について優遇をし企業誘致を促進するために活動をしている国々のことを指しています。いわゆる租税回避地とか低課税地域を指しています。

※ 注)英語のタックス・ヘイヴンの haven の日本語での意味は避難所であって、楽園や天国を意味する heaven ではないことに注意されたい。

タックスヘイブンの国家は一般的に低い課税率や厳重なプライバシー保護がなされております。第三者から金融システム、企業取引について不当な干渉が起こらないように厳重なプライバシー保護を重視しています。

従って、企業や個人がタックスヘイブンに資産を移すことで、税金負担を軽減したり、また第三者に干渉をされづらい取引ができます。

タックスヘイブンは国際的な税制競争の一環として存在しており、多くの企業や個人が合法的に利用しています。また、タックスヘイブンに流入する資金が投資先の経済活動を促進する効果があるともされます。

ただ、一方で、タックスヘイブンによる租税逃れや不正行為が横行することで、正当な税収が失われ、国際的な租税逃れの問題を引き起こすことがあります。この問題を解決するためには、国際的な協力や税制の改革が必要とされていますが、そもそも国の正当な税収という概念自体が恣意的であるとの指摘もあます。

ダブルスタンダートで語られることがあり激しい論争が起こっています。しかし、合法的なタックスヘイブンの国、政府も国際的な競争の中で自国のメリットとして、それを打ち出している正当なものである以上、批判は妥当しないとも言えます。

まとめて、言ってしまえば国際的には合法的なものであるのは変わりありません。結局のところ国というのは、その国に権力があるのではなく、その国の籍として、どのような国際的な競争力と影響力を誇る企業がいるのかが重要というのが現代的な解釈になろうと思われます。

特に国境の消えかけたデジタル社会の到来を目の前にして国、政府というものの役割が瓦解してきているのも本当のところであり、新しい取り組み、社会的な枠組み、また、概念構築が人類全体として必要な時期に来ているのは間違いのない事実でありましょう。

主なタックスヘイブンの一覧とオンラインカジノのライセンス発行国

※○がついているものはオンラインカジノのライセンス発行国か若しくはオンラインギャンブル(iGaming)に深く関わっているものです。それぞれに当サイトの記事にリンクしてありますのでタップ(クリック)して詳細を見て下さい。

オンラインカジノのライセンス発行国だけのリストも用意しています。

関連記事:オンラインカジノの運営ライセンス発行国一覧

 

マルタ共和国 ○アンティグアバーブーダ
キプロス キュラソー(オランダ領)
○英領バージン諸島 パナマ
ケイコス諸島 コスタリカ
○ジブラルタル ジャージー島 Bailiwick of Jersey
○セントヴィンセント・グレナディーン諸島 パナマ
○フィリピン ○マン島
モーリシャス モナコ
リヒテンシュタイン公国 ルクセンブルク
香港 シンガポール
○カナダ マカオ
ケイマン諸島 バハマ
ニューカレドニア モルディブ

 

あなたに読んで欲しい当サイトのコンテンツ

Key News掲載オンラインカジノ一覧 銀行入金・出金ができるオンラインカジノ一覧
マネークリック

 

KeyNews編集部の紹介

keynews編集部

Key News Contens(PRを含みます)

Key News掲載オンラインカジノ一覧

入金不要ボーナス一覧

オンラインカジノ初回入金ボーナス

銀行入金・出金ができるオンラインカジノ一覧パチンコ・パチスロ300250

300250副業転職一覧

300250AV女優一覧バナー

アフィリエイトをはじめるには

タックスヘイブンリスト

オンラインカジノライセンス発行国一覧

【PR】【Key News おすすめ商品・サービスのレビュー】

ワードプレステーマ購入済み一覧

mixhostアダルトOK

300250FANZAVR

30025HNEXT

マネークリック

TOP