小説の書き方とプロットのテンプレとストーリー作りの勉強方法

※この記事にはプロモーションが含まれています

【当サイト注目記事】新クイーンカジノはパチンコ・パチスロで遊べる「深田えいみ」さんがイメージキャラクターのオンラインカジノ。メリット・デメリットや評判、入金・出金の上限、登録方法と88ドル入金不要ボーナスの貰い方を図解で詳細解説

 

「Key News編集部」では小説の書き方を調べてみました。

実は、少しばかり小説でも書きたいと思っていたので、小説を書きたいと思っている方に参考になればと思います。

いまやアマゾンで簡単に電子書籍を出版できて販売もできますから、作家としてやっていこうと覚悟を決めればやれる可能性もあります。

では、いってみましょう。

小説を書く方法(chat GPT)

小説を書く方法について説明します。小説を書く過程は非常に個人的なものであり、作家によって異なりますが、一般的なステップをいくつか紹介します。

  1. アイデアの発想
    • 小説のアイデアは、日常生活、歴史、他の作品、夢、または完全に独自の創造から生まれることがあります。
    • アイデアが思いつかない場合は、書きたいテーマやジャンルについて考えてみましょう。
  2. プロットの構築
    • 物語の大まかな流れや主な出来事を考えます。
    • 「序盤、中盤、終盤」の構造を持たせると、物語が整理しやすくなります。
  3. キャラクターの開発
    • 主要なキャラクターを考え、それぞれの背景、性格、目的を詳細に描きます。
    • キャラクター同士の関係性や対立も重要な要素です。
  4. 設定の作成
    • 物語の舞台となる場所や時代を決めます。
    • リアルな世界を基にする場合もあれば、完全に架空の世界を創造することもあります。
  5. 執筆
    • 草稿を書き始めます。最初は完璧である必要はありません。
    • 書く際は自由にアイデアを流れるように書き留め、編集は後で行います。
  6. 見直しと編集
    • 草稿を見直し、言葉遣いを整えたり、プロットの不整合を修正したりします。
    • 複数回にわたる見直しと編集が必要な場合もあります。
  7. フィードバックの取得
    • 信頼できる友人や作家仲間に草稿を読んでもらい、意見を聞きます。
    • フィードバックは作品を改善するのに役立ちます。
  8. 完成と公開
    • 最終的な修正を加えた後、作品を完成させます。
    • 出版する場合は、出版社に提出するか、自費出版を選ぶこともできます。

小説を書くことは、創造的なプロセスであり、書くこと自体が楽しみであるべきです。自分のペースで書き、自分なりのスタイルを見つけることが大切です。

重要なプロット(おおまかなテンプレ)

小説のプロットを構築するためのいくつかのテンプレートを以下に示します。これらは一般的な構造を提供し、物語の骨組みを作る際の出発点となります。

  1. 三幕構成
    • 序盤:主人公が紹介され、物語の世界が設定されます。何らかの出来事(触発要素)が主人公を冒険に導きます。
    • 中盤:主人公は様々な障害や困難に直面し、それに対処します。ここで最もドラマが展開されます。
    • 終盤:物語のクライマックス。主人公は最大の挑戦に立ち向かい、物語は解決に向かいます。
  2. ヒーローの旅(モノミス):
    • 普通の世界:主人公は普通の生活を送っています。
    • 冒険の呼び声:何かしらの出来事が主人公に冒険を促します。
    • 拒絶と受諾:最初は冒険を拒否するが、最終的に受け入れます。
    • 試練と味方と敵:旅の途中で多くの試練に直面し、味方と敵に出会います。
    • 最大の試練:物語のクライマックス。主人公は最大の挑戦に直面します。
    • 帰還:変化した主人公が元の世界に戻ります。
  3. 逆転の物語
    • 物語は通常とは異なる状況で始まります(例:悪役の視点から)。
    • 主人公は予期せぬ問題や困難に直面し、それに対応するために自身を変える必要があります。
    • 終盤で、主人公は新しい理解や能力を使って問題を解決し、物語は通常とは異なる結末に至ります。
  4. ラブストーリー
    • 出会い:主人公と恋愛対象が出会う。
    • 発展:二人の関係が進展し、愛が深まる。
    • 障害:二人の関係に問題や誤解が生じる。
    • 解決:問題が解決し、二人はより強い絆で結ばれる。

これらのテンプレートは、小説のプロットを構築する際の基礎となりますが、必ずしも厳密に従う必要はありません。物語は作家の創造性によって多様な形に展開することができます。自分に合った方法で物語を紡いでみてください。

ストーリー作りの勉強方法

ストーリー作りの勉強方法としては、やはりたくさんの作品に触れて、あなたの心が何に惹かれたのか?と細かにメモをとっていくことです。

アマゾンプライムでたくさんのアニメ、映画を見ても良いですね。そのストーリー構成も意識しながら、どのように物語が配置されているのかを意識していくのです。

そして、ストーリーになぜ惹かれるのか?と言ったら見ている側の体験と共通した同じことが想起されるからです。そこを意識して人気作品を見ていくと良いです。

「人気になる作品には必ず見ている人が自身の経験・体験を思い出すキャラクターの苦悩・苦痛」などのトラブルが入っているのです。

普通の創作で、なかなか、人気が出てこないという場合には、その心理的な描写がずっぽり抜けてしまっている場合が多いのです。

楽しみながら研究ができる点なので、是非楽しみながら映画、アニメ、などを見てくださいね。

 

KeyNews編集部の紹介

keynews編集部

Key News Contens(PRを含みます)

Key News掲載オンラインカジノ一覧

入金不要ボーナス一覧

オンラインカジノ初回入金ボーナス

銀行入金・出金ができるオンラインカジノ一覧パチンコ・パチスロ300250

300250副業転職一覧

300250AV女優一覧バナー

アフィリエイトをはじめるには

タックスヘイブンリスト

オンラインカジノライセンス発行国一覧

【PR】【Key News おすすめ商品・サービスのレビュー】

ワードプレステーマ購入済み一覧

mixhostアダルトOK

300250FANZAVR

30025HNEXT

マネークリック

TOP