風俗嬢、デリヘル嬢から転職!外見勝負の世界だからこそフォトグラファーで力が発揮できるかも?

※この記事にはプロモーションが含まれています

【当サイト注目記事】新クイーンカジノはパチンコ・パチスロで遊べる「深田えいみ」さんがイメージキャラクターのオンラインカジノ。メリット・デメリットや評判、入金・出金の上限、登録方法と88ドル入金不要ボーナスの貰い方を図解で詳細解説

 

風俗嬢、デリヘル嬢から転職したい場合に自分が何をしたら良いのか分からないと思っている方も多いのではないでしょうか?

風俗嬢を辞めたくて思いつめている人も多いかもしれませんし、また、ただ「年齢的にね」とか「自身が人前で言うのが恥ずかしいと思わない職業に就きたい」など、様々な理由があると思います。

また、起業独立をしたいからデリヘル嬢、風俗嬢を辞めたいと思っている方も多くいらっしゃるでしょう。

風俗嬢、デリヘル嬢の中でも様々な人がいるので一概には言えませんが、割と人気を獲得するために頑張った女性ですと本当にマーケティングに大切な視点を体感的、体験的に会得してる場合がかなり多いです。

一生懸命に稼ぐために容姿を気にしたり、宣材写真の撮影の写り方を気にしたり、美容健康を気を付けていたり、人の心理を研究したりしたあなたにピッタリなのがフォトグラファーのような気がします。

 

フォトグラファーには撮影機材が必要です。撮影機材のカメラについて、必要充分に撮影できるものであれば下記をおすすめします。

風俗嬢、デリヘル嬢を一生懸命働いてきた女性は、美意識が高く、どのように見えるか自然に意識しているからフォトグラファー感覚が身についている

2フォトグラファー

風俗嬢、デリヘル嬢をやっていると、やはり美意識が高くなっていくと思います。(※そうではない人もいます)

特に生身で人とをお付き合いをしていく仕事ですし、美容面のことは特に気になる方が多いと思います。それをずっと頑張ってやってきたあなたですときっと美意識が一般的な人よりも高いことが多いでしょう。

個人ではあまり意識をしていないかもしれませんが、独特の美的感性、美容的な感性が他の女性よりも高いことは間違いないでしょう。特に人に異性にどう思われるのか?という点、また自身がどう写真に写るとより美人に見えるのか?などフォトグラファー的な感覚が実は自然に高くなっているとことが多いかと思います。

これは自身が撮影する側に回ると、どう撮影をするキレイになるのか?を体感的に知っているので撮影に非常に生きてくると言えます。宣材写真のような人間の撮影だけでなく、料理の撮影、アクセサリー類などの小物の撮影、など写真がキレイに見せるためにどうしたら良いか?を体感的に知っていらっしゃるわけです。

これがフォトグラファーを個人で行う人に本当に大切な点で、また大きな武器になるところでもあります。

他の人とは違った職業体験・経験をしたからこその視点をお持ちで、また魅せ方も体感的に知っているわけですからフォトグラファーにはピッタリだと言っても過言ではありません。

フォトグラファーにはどうやってなるの?

フォトグラファーになるには資格も何も必要ありません。

いわゆるプロフォトグラファーとして撮影をしている人は下記のような人がいます。

  1. 大手のデザイン・マーケティング企業内で商品・グラビア撮影をしているフォトグラファー
  2. 大手デザイン・マーケティング企業からの下請けで仕事を貰って物撮り、グラビアアイドルなどの撮影をしているフォトグラファー
  3. 個人の写真事務所、写真スタジオで撮影依頼を受け付けているフォトグラファー
  4. 芸能人、有名人などのスキャンダルを撮影して雑誌社に売って生計を経てるフリーフォトグラファー
  5. カメラ教室などで講師をしているフォトグラファー
  6. ストックフォト、個人の写真販売サイトを作って写真販売、また写真の仕事を受けている個人

色々な有名なカメラマン(フォトグラファー)などがいますが・・・資格自体は何もありません。

正直なところ写真家と言われるフォトグラファーも写真の資格なんて所持はしていません。また、有名な人じゃないと仕事が獲得できないなんてこともありません。写真の仕事の多くは、芸術写真ではなく商業用写真ですからキレイに撮影ができていれば誰が撮影しても同じです。

だから、有名・無名という点もフォトグラファーとして仕事を獲得する際にあまり関係ありません。

よほど有名なアイドル、タレントのグラビア撮影に携わる人であれば有名なフォトグラファーが付くことが多いですが、それ以外はフォトグラファー自体は影のような存在ですから誰も有名・無名なんてことをクライアントは気にしていません。

企業の正社員として写真撮影をするフォトグラファーとして入社することはかなり簡単ではないことですが、いまやフォトグラファーじゃなくても、写真撮影がうまいと個人がインスタグラムなどで絶賛されプロよりも知名度が高いことも多い世の中です。

ということで、「6ストックフォト、個人の写真販売サイトを作って写真販売、また写真の仕事を受けている個人」で仕事をしていく方が実は結構多くいたりします。

 

充分にお金を貰って写真撮影をする仕事にも耐えうる品質の写真が撮影できて、フルサイズのミラーレス一眼で安いのに上位機種と同等のスペックのカメラをお求めなら下記のNikonZ5の記事も読んでください。

ストックフォトでは殆ど生活できない。個人の写真販売サイトで売る、仕事を獲得するがおすすめ

6について補足をしますと、ストックフォトであなたが撮影した写真を販売するのはあまりおすすめはしません。

なぜなら、手数料が高く殆ど稼ぎにならず暮らせないからです。独立したとは言い難い状況になります。

その点については下記にまとめてありますのでご拝読を頂けると嬉しいです。

だから、こちらでおすすめするのは、「個人でストックフォトのサイトを作って写真を販売する」ということです。

それについても下記にまとめてありますので、取り掛かりたいあなたはすぐにできます。

ストックフォトのサイトを自身で作るメリット

もし、あなたが写真の販売でうまくいかなかったとしても、一定のサイト作成スキルがつきます。

ワードプレスに決済システムの導入し組込みますから、ネットショップなどの立ち上げをあなたが個人でできるようになります。

小規模ネットショップを作りたいけれど・・・という人は多いですが個人で自分でできる人は数えるくらいの人しかいません。それを、あなた自身でできるようになりますから、言ってしまえばWEB製作業者の仕事もあなた自身で行えるようになってしまうのです。

今の時代WEBができるようになっていること、サーバーの使い方がを知っていること、などは実はかなりアドバンテージが大きいです。これからも需要はどんどん増えていきますし、個人の人も自身のサイトで何か販売をしたい人も増えてきますからね。

「写真撮影+WEB製作」があなた一人でできるようになってしまえば、実はそれでご飯を食べていくことも可能な時代なのです。

 

もし、あなたが自身でやりたいと思ったら下記の記事に進んで頂いて、ストックフォトのサイトをひとつ作ってみましょう。

関連記事

KeyNews編集部の紹介

keynews編集部

Key News Contens(PRを含みます)

Key News掲載オンラインカジノ一覧

入金不要ボーナス一覧

オンラインカジノ初回入金ボーナス

銀行入金・出金ができるオンラインカジノ一覧パチンコ・パチスロ300250

300250副業転職一覧

300250AV女優一覧バナー

アフィリエイトをはじめるには

タックスヘイブンリスト

オンラインカジノライセンス発行国一覧

【PR】【Key News おすすめ商品・サービスのレビュー】

ワードプレステーマ購入済み一覧

mixhostアダルトOK

300250FANZAVR

30025HNEXT

マネークリック

TOP